Ubuntu14.04をインストールしたらやるべきことリスト

Ubuntuを自分なりの環境にするため、いろいろググったりした際のまとめです。完全に個人的な好みにより構成されていますが、まずは真似するのが一番。自分用の備忘録も兼ねています。不定期で自分好みで更新しますが、ご了承ください。

Ubuntu14.04をインストールしたらやるべきことリスト

radeon用ドライバのインストール

ドライバが必要な場合
Ubuntu 14.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

Google Chromeのインストール

ubuntuではchromium

ホームディレクトリを英語化

Ubuntuでホームディレクトリの中身を英語にする – Qiita

Gitのインストール

zshとoh-my-zshのインストール

dracula themeをいれる

Dracula — A dark theme for Zsh and more

vimのインストール

zshとvimの設定

  1. dotfilesをclone
  2. neobundleを入れる

Vimプラグインの管理にNeoBundleを使う – weblog of key_amb

byobuのインストール

Rictyを入れる

Glorified G: プログラミング用フォントRicty 3.2.3をubuntu 14.04で生成
Miguフォント : M+とIPAの合成フォント
日本語も等幅なプログラミング用フォント Ricty を Ubuntu で生成して使う – 所感 ~android~

Dropboxを入れる

インストール – Dropbox

Linuxの勉強

最後に、簡単な紹介ですがLinuxの仕組みを勉強したい方には以下の本がおすすめです。
Linuxのコマンドをプログラムングしながら理解できる、良い本です。


もしよければ応援クリックお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ