WordPress

【WordPress】Google Adsense で警告される ads.txt を配置する方法

Google Adsense で ads.txt を配置してくださいという警告に対して、WordPressでどのように対応したらよいかまとめてみました。

Google Adsense で突然の警告

Google Adsense の管理画面にアクセスすると、下記警告が表示されていました。

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

公式サポートによると、「偽の広告枠や、偽の広告配信者を排除するしたいから、ads.txt というファイルを置いてちょ」とのことでした。

WordPressサイトに adx.txt を配置する方法

Google Adsense の警告に表示されるヘルプにアクセスすると、どんなファイルを作成して、どんな場所に配置すればよいか?までしか記載されていません。
具体的にWordPressにどうやって配置するのかまとめてみました。

1. ads.txt ファイルを作成する

以下の形式で ads.txt ファイルを作成し、次の1行を記載する。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0
  • 「pub-0000000000000000」の部分は、Google Adsense に記載される サイト運営者 ID に置き換えること

2. 作成した ads.txt を配置する

ドメインのルートレベル(例: https://example.com/ads.txt)に配置していく
WordPressで配置するには、wp-contentwp-includesフォルダがおいてあるところと同じ階層に配置すればOK

https://example.com/ads.txt にアクセスして、上記 ads.txt ファイルに記載した1行が表示されれば無事配置完了です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です