マーケティング

Googleアナリティクス – コンバージョン(成果)測定

WEBマーケティングにおけるコンバージョンとは、WEBサイトで想定している成果が達成されることを意味する。
要するに、あなたのWEBサイトのゴール(目標)はなんですか?を定めたもの。
想定している成果は、サイトの種類や、ビジネスモデル、運営者の考えによって異なる。
WEBサイトごとにコンバージョン(成果)を設定し、その成果を計測することで目標の達成具合の良し悪し判断していく。

Googleアナリティクスを導入するだけでは、コンバージョンを測定することはできない。
どのようにWEBサイトのコンバージョン(成果)を設計し、どのように計測するかまとめる。

コンバージョンとは?

WEBマーケティングにおけるコンバージョンとは、WEBサイトで想定している成果が達成されることを意味する。
コンバージョン(Conversion)をそのまま日本語に訳すと「転換」となる。
それまでに投入したコストが成果に「転換」するという意味で、コンバージョンと呼ばれる。
インターネット広告の費用対効果を知るために重要な指標の一つである。

想定している成果は、サイトの種類や、ビジネスモデル、運営者の考えなどによって異なる。
例えば、メールやニュースレターの購読申し込み(目標のコンバージョン)や、ECサイトの場合、カスタマーがサイトに訪れ、最終的に「商品を購入する」(トランザクションやeコマースのコンバージョン)などがある。
WEBサイトごとにコンバージョン(成果)を設定し、その成果を計測することで目標の達成具合の良し悪し判断していく。

注意したいのが、ビジネスの最終ゴールをコンバージョン(以下、CV)に必ず設定する必要はない
ビジネスの重要なステップごとに、第1コンバージョン(以下、CV1)、題2コンバージョン(以下、CV2)・・と設定していく。

コンバージョンの種類

  • 直接コンバージョン
  • 間接コンバージョン
  • クリックスルーコンバージョン
  • ビュースルーコンバージョン

コンバージョンを設定すると何が嬉しいか?

WEBマーケティングに限らず、ビジネスには目標が欠かせない。
その目標を数値化して、目標の達成具合の良し悪しを判断することが大切。

コンバージョンを設定すると、ビジネスの成果を定量的に把握することができるようになる。
単純な話、CVの数が増えれば増えるほど、ビジネスが上手くいっていることを意味する。
(実際は、そんな単純な話ではない・・)

WEBサイトを運営して達成したい目標に対して、現状がどうなのか?を分析するのに一番大切な指標である。
コンバージョンが計測できると、コンバージョン率(訪問に対してどれだけの成果が生まれたか)もわかるようになる。

流入元ごとのコンバージョンがわかるようになる
各チャネルごとの貢献度がわかるようになる

コンバージョンってどうやって計測するのか?

アクセス解析の代表的なツールである、Googleアナリティクスを使う。

Googleアナリティクスにおけるコンバージョン

以下の4つをを設定できる

  1. 到達ページ
  2. 滞在時間
  3. ページビュー数/スクリーンビュー数(セッションあたり)
  4. イベント

コンバージョンは、1セッション(訪問)で最大1回までしか計上されない
目標は、1つのビューにおいて、最大20個まで作成できる
目標は、それぞれ独立して計上カウントされる

1. 目標 URL

特定のページが読み込まれるとコンバージョンが計測される

例) thanks.html

2. 訪問の滞在

セッションが一定時間以上継続するとコンバージョンが計測される

例) 5分以上

3. ページビュー数/スクリーンビュー数

サイトにアクセスしたカスタマーが、一定回数以上のページまたは、スクリーンを表示すると計測される

例) 3ページ

4. イベント

例) 動画を再生

Googleアナリティクスで目標を設定する

1) 新しい目標の設定

Googleアナリティクスにログインして、左下の「管理」(歯車マーク)をクリック


管理画面の1番右の列「目標」をクリック

「+新しい目標」をクリック

2) 目標を設定する

目標設定

テンプレート or カスタム を選択

目標の説明

目標の説明では、まず「名前」を決める。
どんなコンバージョン?を一言でわかりやすく表せる名前が良い。
ex) 動画再生

サイトの特徴やビジネスモデルに合わせて、タイプを選択。

目標の詳細

目標の説明で選択したタイプごとに詳細の設定をしていく。

Googleアナリティクスでコンバージョンを確認

Googleアナリティクスにログイン後、左のメニュー欄の「コンバージョン」を選択

  • 目標
  • eコマース
  • マルチチャネル
  • アトリビューション

目標

設定した目標の達成度合いを確認できる

eコマース

コンバージョンによって得られた収益を確認できる

マルチチャネル

どのように流入してきたユーザがコンバージョンに繋がったか確認できる

アトリビューション

CVに至るまでにカスタマーが訪れた接点を確認できる

Todo

  • [ ] クリックイベントの計測方法に関してまとめる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です