WordPress – Facebookを連携・自動投稿する方法

ソーシャルメディアはブログやメディアを運営するのにあたって欠かせない拡散ツールの一つです。今回は、WordPressとFacebookを連携して、自動投稿する方法をご紹介します!いい記事を書いて大量シェアでアクセスアップを目指しましょう。

なぜFacebookとの連携が必要なのか?

WordPressとTwitterを連携・自動投稿する方法で書いた内容と同じ内容になるのですが、ソーシャルメディアを運用することでGoogleやYahoo!で検索するユーザとは異なる層のユーザにリーチできようになります。

ソーシャルメディアでバズることを目的としたブログやメディアを運営する方針でない限り、まず大切なのがSEO(検索エンジン最適化)を意識したライティング、つまりユーザ目線での記事作成になります。ユーザが呼んで役に立つコンテンツを作成できるようになったら、その次のステップはより多くのユーザにあなたの記事を読んでもらうことでしょう。

たくさんのユーザに拡散しやすいのがソーシャルメディアで、その代表的なメディアの一つがFacebookになります。Facebook以外にも、TwitterやGoogle+やInstagramがありますが、Facebookは実名制である点が特徴的です。

日本でのFacebookユーザは若い層ではなく、30〜50代のユーザ層に使われている印象が強いです。基本、実名制なので匿名でやっているブログとは相性があまりよくないです。逆に、メディアなど公式で運営しているものに対する印象は、TwitterなどのライトなSNSよりいいでしょう。

ここまでまとめると、

  1. 基本的にはSEO(検索エンジン最適化)を意識したユーザ目線の良記事をコツコツ書く
  2. 記事が集まってきたらソーシャルメディアを運用してブーストさせていく
  3. ソーシャルメディアの中でも、ユーザ層が違うので自分のブログやメディアに適したSNSをしっかり選定する

今回は、FacebookをWordPressに連携させて、WordPressの記事UPと同時に自動投稿する方法をご紹介します!

WordPressとFacebookを連携する方法を調べてみた

WordPressとFacebookを連携して、自動投稿できるプラグインがないか調べてみました。すると、以下の3つの方法が見つかりました。

  • Facebook Auto Publish
  • JetPack
  • NextScripts: Social Networks Auto-Poster

Twitterと連携するときも大体同じプラグイン候補に上がりました。Twitterを連携させるときは、JetPackを使う方法をご紹介したので、今回は「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」を設定してきます。

NextScripts: Social Networks Auto-Poster を導入する方法

1. Facebookページの作成

まだ作成していない方は、以下のURLから作成して下さい。
https://www.facebook.com/business/learn/set-up-facebook-page

2. JNextScripts: Social Networks Auto-Poster プラグインのインストール

プラグインから「Social Networks Auto-Poster」と検索するとでてくるので、インストールして下さい。

3. Facebookの「連携」ボタンをクリック

4. 記事の投稿画面でパブリサイズ共有する

WordPressとFacebookを連携・自動投稿する方法のまとめ

本記事では、JetPackプラグインを利用してWordPressとFacebookを連携し、自動投稿する方法をご紹介しました!少し設定の難易度が高い「NextScripts: Social Networks Auto-Poster」は、本格的にソーシャルメディアを運用するフェーズになった時にまた紹介したいと思います!


もしよければ応援クリックお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ