Ubuntu 14.04 + Nginx環境にてopenSSLを設定する手順まとめ

Ubuntu14.04にてNginxを動かしている環境で、OpenSSLを利用してhttps化する方法をまとめました。

Ubuntu 14.04 + Nginx環境にてopenSSLを設定する手順まとめ

openSSL設定手順 Ubuntu 14.04 ver

1. ディレクトリ移動

2. 秘密鍵の作成

3. passwordの設定

4. 証明書署名要求(CSR)

5. 各種情報を入力

6. 作成された csr.pem の中身をコピーしrapidSSLお申込みフォームに貼り付け

7. メールで証明書が届いたら、SSLサーバ証明書(X.509形式)の内容をserver.crtに保存

8. 更に中間証明書(INTERMEDIATE CA) の内容をintermediate.crtに保存

9. サーバー再起動時にパス入力なしでもおkにする

10. SSLサーバー証明書と中間証明書を結合する

11. nginxのconfファイルを変更

/etc/nginx/site-avairable/defaultをコピーして/etc/nginx/site-available/ドメイン名.confを作成
以下を記述していく

12. site-availableからsite-enableにシンボリックリンクを貼る

13. nginxの再起動

参考

https://www.ssl-store.jp/support/csr/ApacheOpenSSL/
https://blog.shiten.info/2014/09/rapidssl-%E3%81%AE-ssl-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E8%A8%BC%E6%98%8E%E6%9B%B8%E3%82%92-apache-%E3%81%AB%E9%81%A9%E7%94%A8.html


もしよければ応援クリックお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ