CakePHP

CakePHP – 日本語バリデーションを記述する方法

CakePHPで日本語のバリデーションを記述する方法のメモです。

CakePHPで日本語バリデーションを記述する方法

CakePHPで日本語バリデーションを記述するためにプラグインをインストール

日本語の「電話番号」、「カタカナ」、「ひらがな」に対応するためのプラグインがある。
https://github.com/cakephp/localized/blob/master/src/Validation/JpValidation.php

/app/Plugin/にて、以下のコマンドでクローンする

git clone https://github.com/cakephp/localized.git

CakePHPでのプラグインの読み込み

/app/Config/bootstrap.phpに、以下を追記

CakePlugin::load('Localized');

使用したいモデルにて、

public $validate = array(       
    'tel'   => array(
        'valid' => array(
            'rule' => array('phone', null, 'jp'),
            'message' => '電話番号を正しく入力してください。',
        )
    )
);

と書く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です