Pythonで辞書(dict型)の使い方Tips

Pythonで辞書型を使う際のメモです。順次更新します。

辞書オブジェクトに要素を追加

辞書オブジェクトに要素を追加するには、現在使用していないキーを指定して値を代入する。

辞書オブジェクトの連結

updateメソッドを使用する。
同じキーを持つ要素があった場合、追加ではなく上書きになる点に注意が必要。

get()関数を使用した値の取得

キーが登録されている場合、中身を返す
登録されていない場合、指定した「値」を返す

キーと値の一覧を取得

defaultdictで辞書のキーの有無を気にせずに処理する

Pythonで辞書をforで作成するときにキーの存在有無を毎回チェックするのはめんどう。
標準ライブラリのdefaultdictを使うと、キーが存在する場合はバリューを更新し、存在しない場合はキーとバリューを追加できる。
余計なif文がいらなくなるからすっきり。

辞書型のリストから検索する

keyリストとvalueリストから辞書を作成する