エンジニアリング

社内Wiki・ドキュメント管理サービスを探したときのメモ

ちょっとしたプロジェクトを進めるために、ライトに使えてお金のかからない社内Wiki・ドキュメント管理サービスを探したときのメモです。

社内Wiki・ドキュメント管理サービスに求める機能

MUST

  • Markdownで書けて出力できること
  • 外部サービス(Slack等)と手軽に連携できること
  • フォルダ階層で管理できること

WANT

  • できれば無料であること
  • 検索が優秀であること
  • 権限設定ができること

社内Wiki・ドキュメント管理サービスの候補

Confluence

Bitbucket、JIRAなどの開発ツールを提供する、Atlassia社のwikiツール

  • デフォルトだとMarkdownを使えない
  • プラグインが豊富
  • Bitbucket、JIRAと連携できる
  • Slack連携できる
  • 料金
    • 10$ 10ユーザーまで
    • 1ユーザあたり 5$ 11-100ユーザー

https://ja.atlassian.com/software/confluence

Crowi

コミュケーションツールとして設計されているオープンソース
シンプルであることを重視

  • Markdownで書ける
  • 見た人機能
  • いいね機能
  • 料金
    • 無料

[http://site.crowi.wiki/]

DocBase

  • Markdownで書ける
  • グループごと、ドキュメントごとの権限機能
  • セキュリティ対策・運用がしっかりしている
  • 料金
    • 900円 3ユーザ 3GB
    • 4500円 10ユーザ 10GB
    • 9000円 30ユーザ 30GB
    • 19500円 100ユーザ 100GB
    • 39500円 200ユーザ 200GB

https://docbase.io/

esa

  • Markdownで書ける
  • Slack連携できる
  • 記事のバージョン管理ができる
  • 料金
    • 1ユーザ 500円

https://esa.io/

GitHub Wiki

GitHub内でWikiを作成できる

  • Markdownで書ける
  • Github内のリポジトリで管理
  • Wikiの機能が弱い
  • 料金
    • 無料

https://github.co.jp/

Guru

Slackと連携できるwikiツール

  • Slackがあればすぐに使える
  • Slack上からwikiを閲覧・編集できる
  • 料金
    • $380/Month 20users
    • $2,400/Month 100users
    • $7,250/Month 250users

https://www.getguru.com/

kibela

  • Markdownで書ける
  • 料金
    • 0円 5users 1GB/ユーザーのストレージ
    • 540円 ユーザ数無制限 5GB/ユーザのストレージ

https://kibe.la/ja

Qiita:Team

  • Markdownで書ける
  • ドキュメントごとの閲覧制限機能
  • テンプレートが豊富
  • 料金
    • 1490円 3ユーザ 30GB/1ユーザ
    • 4800円 7ユーザ 30GB/1ユーザ
    • 6900円 10ユーザ 30GB/1ユーザ
    • 15000円 17ユーザ 30GB/1ユーザ

https://teams.qiita.com/

採用したサービス

kibelaesaで迷った結果、ひとまず esa を採用
esaをフリートライアル二ヶ月間使ってみて、問題なければそのまま
微妙だったらkibelaを試してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です