MacでAndroid Studioをインストールしてもろもろ設定する方法まとめ

Android Studioをインストールする際に調べたメモです。

MacでAndroid Studioをインストールしてもろもろ設定する方法まとめ

Android Studioをダウンロードしインストール

JDKを必要に応じてインストール

Android Studio と SDK ツールをダウンロードする | Android Studio

Macでは/Users/ユーザ名/Library/Android/sdkにAndroid SDKが保存される

ダウンロードしたdmgファイルを実行して、Android Studio.appをApplicationsフォルダに入れる
起動すると「Setup Wizard」が始まる

「Install Type」は「Standard」を選択してインストール

インストール後、SDKの追加インストールをする必要がある

Android Studioのスタートアップメニューに右下にある[Configure]->[SDK Manager]から設定
SDKなど必要なものをポチポチとインストールしていく

Android Studioの基本的な操作

プロジェクトの作成

[Start a new Android Studio project]

エミュレーターの作成

[Tools]->[Android]->[AVD Manager]
[Create a virtual device]
ツールバーの紫色のアイコンでエミュレーターを起動

プロジェクトの実行

[Tools]->[Android]->[AVD Manager]
を選択して、エミュレーターを起動
起動した状態で、ツールバーの再生ボタン

実行環境の構成

[Run]->[Edit Configurations]
から実行環境を新規に作成したり、編集できる

Android Studioで使える便利なコマンド

  • Search Everywhere: [Shift]*2
  • クラス名検索: [Cmd]+[O]
  • ファイル名検索: [Cmd]+[Shift]+[O]
  • シンボル検索: [Cmd]+[Alt]+[O]
    • シンボルとは、Javaのクラス名やメソッド名、フィールド名等のこと
  • コードを整形: [Cmd]+[Alt]+[L]
  • [Cmd]+[Number]

Android Studioの設定

[File]->[Settings]を選択

行番号を表示

[Editor]->[General]->[Appearance]
[Show line numbers]にチェック

テーマを変更

Android Studioにはデフォルトで2つのテーマが存在する
2つの基本テーマの切り替え方は以下の記事参照

Android Studioのテーマを変更

Android Studioのフォントサイズを変更

デフォルトのフォントサイズは12px
フォントサイズ変更の仕方は以下の記事に

Android Studioのフォントサイズを変更

プラグインのインストール

Vimプラグインを入れる

[Preferences]->[Browse Repositories]
IdeaVimを検索->インストール

参考

MacにJavaとAndroid Studioを入れる – Qiita


もしよければ応援クリックお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ