Ruby on Railsのおすすめ学習方法

近年サーバーサイドのフレームワークとして大人気のRuby on Railsの学習方法を調べてみました!

完全なプログラミング入門者の方というよりは、PHPなどのスクリプト言語でMVCフレームワークを使ったことある人向けの記事です!

筆者が調べた結果、一番良さそうなRailsの学習方法をご紹介します!

Ruby on Railsのおすすめチュートリアル

Ruby on Railsとは?

プログラミング言語Rubyのフレームワークで、Railsと省略して呼ばれることが多いです。
最小限のリソースで、最大限の開発スピードを実現することができると言われています。

そもそもフレームワークとは学習さえしてしまえば爆速で開発することができるようになるもので、Railsはフレームワークの王道的な存在になっています。

PHPのフレームワークで有名なCakePHPやSymfonyはRailsの影響を受けて作られています。
RailsはCookpadさんやfreeeさんなどで採用されていることでも有名です。

Railsを学習しようと決めたきっかけ

筆者はWebアプリケーション開発で一番最初に出会ったのがCakePHPということもあり、Web開発では主にPHPを使用することがほとんどでした。

最近はもっぱらFuelPHPを書いているのですが、とある企業のインターンにいったときにPHPはあまり使われていないことを肌で感じてしまいまして。。

世の流れ的にぱぱっとサービスを開発するのであれば、Railsなのかと!こんなきっかけで、Railsを使ってみることにしました。

Googleで「Ruby on Rails 学習」と検索してみた

Railsを学ぶことを決めたのですがどうやって勉強すればいいかわからなかったので、とりあえずGoogle先生にお尋ねしました。

フレームワークの中でも抜群の人気を誇るRailsだけあって、たくさんの紹介記事と学習方法が見つかりました。調べた結果をまとめていきます!

ドットインストール

プログラミング学習サイトでおなじみの、ドットインストールさんです。Ruby入門とRuby on Rails 4入門があります。

どちらも無料で視聴でき、ぼんやりと広く浅く学べることができるそうです。筆者はまだ試していないので、閲覧後紹介記事を書きたいと思います。

Ruby入門 (全26回) – プログラミングならドットインストール
Ruby on Rails 4入門 (全28回) – プログラミングならドットインストール

Ruby on Rails Tutorial

Michael Hartlさんが書いたRuby on Rails Tutorialを翻訳した無料サイトです。実際にコーディングしながら、Railsの基礎を学ぶことができます。

Twitterのような投稿型アプリケーション開発を一通り経験できる内容になっていて、初心者にはやや難しいかもしれませんが開発現場で使えるレベルまで習得することができるそうです。

Ruby on Rails チュートリアル:実例を使って Rails を学ぼう

Rails学習におすすめな書籍 Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング

たくさんのおすすめ書籍が紹介されたいましたが、どのサイトでも必ずや紹介されていたのが「Ruby on Rails 4 アプリケーションプログラミング」でした。

最終的にどのようにRailsを学習していくのがベストなのか?

Railsの学習方法に関して調べた結果、筆者は「Ruby on Rails Tutorial」を一通りやってみるという結論に至りました。

CakePHPやFuelPHPなどのフレームワークを使って開発をしたことがあるため、実践的に書きながら学んでいきたいと思ったからです。

Rubyを書くのは初めてですが、Google先生に頼りながら頑張ります。次回以降、Rails Tutorialをやってみた感想とまとめレポート記事を書いていきます!

Ruby on Rails チュートリアル 「第1章 ゼロからデプロイまで」をやってみた