Ruby on Rails – gem SitemapGeneratorを使ってXMLサイトマップを作成

XMLサイトマップの作成は、SEO対策にか欠かせない要素の一つです。Ruby on Railsでは、SitemapGeneratorというGemを使うと、XMLサイトマップをカンタンに実装できます。実際に使ってみた際の備忘録メモです。

Gem SitemapGeneratorの使い方

https://github.com/kjvarga/sitemap_generator

1. お決まりのGemfile追加からのbundle install

2. 設定ファイルの生成

config/sitemap.rbが生成される

3. 設定ファイルを修正

自動生成されたファイルに例が書いてあるので、それに従って書けばOK
ルーティングに合わせて書いていくイメージ

4. サイトマップを登録・更新

以下のコマンドを叩くと、設定ファイルで指定した場所(defaultではpublic直下)にsitemap.xml.gzが生成される

開発環境で試す場合は、以下のコマンドを叩く(searchエンジンにpingしない)

デフォルトの設定だと、http(s)://ドメイン名/sitemap.xml.gzに生成されるので、
これをGoogle Search Consoleにアップロードすれば完了

5. 更新用のcronを設定

herokuの場合

herokuの場合、heroku schedulerを使って、rails sitemap:rehashを登録するだけ

gen wheneverを使う場合

heroku以外の場合

頑張ってcronを設定する

6. Robots.txtに追加

サーチエンジンが検索しやすいように、robots.txtにサイトマップのURLを追記する


もしよければ応援クリックお願いします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ